御殿堰 水の町屋 七日町御殿堰

山形はどんな街でしょうか。
蔵王山系より流れる豊富な水によってできた扇状地。「奥羽の驍将」と呼ばれた最上義光の城下町です。その城下町の中心、七日町に山形の新名所が誕生しました。老舗とモダンが混在し、山形の歴史と伝統、そして山形発の最先端の情報が凝縮した癒しの空間です。


新着情報

ピックアップ情報

御殿堰の歴史
「御殿堰」は約400年前に、山形城主の鳥居忠政が山形の町の生活用水や農業用水を確保するために作られた「山形五堰」のひとつです。その歴史をご紹介します。
御殿堰の生き物たち
約400年前、当時の山形城城主 鳥居忠正公によって作られた「御殿堰」。今も変わらず流れ続ける御殿堰では、日々新しい営みが発見されています。こちらでは、御殿堰でみつけた生き物たちをご紹介いたします。
発見!なのかまち・おとなまち
ここ七日町に流れる御殿堰の周辺には、地元でも知られていない建造物や歴史がたくさんあります。わかりやすくご紹介します。
視察のお申込みについて
水の町屋「七日町御殿堰」では、視察のご希望に沿って施設案内をさせていただいております。視察をご希望の場合は、PDFファイルをダウンロード・ご記入の上、FAXにてお申込みください。視察の詳細につきましてはPDFファイル1ページ目をご覧ください。視察申込書を弊社にてFAX受付・内容確認後、こちらから視察に関してのお知らせをFAXで返信させていただきます。
【視察申込書 FAX送信先】
  七日町御殿堰開発株式会社 Fax:023-623-0468
茶一筋創業明治13年 (株)岩淵茶舗 ken okuyama CASA 日本人で初めてフェラーリをデザインした奥山清行のショップ 結城屋 創業110年 呉服と小物の店 そば処 庄司屋 そば打ちの伝統を伝える山形の老舗 クラシック カフェ 布四季庵 いつもの場所 群言堂

都市再生整備計画について(山形市ホームページ)七日町商店街振興組合 ほっとなる通信べにちゃん街なかナビ


このページの上へ